向学心豊かな青年をバックアップします。

ごあいさつ

大島育英会が故大島義愛氏によって設立されて以来、奨学事業も順調に推移してまいりました。
平成22年7月には、財団法人から公益財団法人へ移行し、新たな第一歩を踏み出しました。
これも偏に関係各位の本育英会に対する暖かいご支援の賜物と、厚く御礼申し上げます。
近年、生活水準も教育文化も向上してはきたものの、少年非行・登校拒否・家庭内暴力等は無くならず、教育の見直しが論議されております。
一方経済的理由から進学困難な学生諸君も未だ決して少なくありません。向上心に燃える有為の青少年への側面からの援助が、今こそ必要とされているのではないでしょうか。
こうした見地から、本育英会は『奨学金とともに精神の糧も』得られるよう、毎年本育英会を終え、社会人となったOBも含め、講演会・懇親会・ハイキング等で相互の交流・理解を深め、健全な社会人となるよう援助を続けてまいりました。
これらの活動は他にあまり例を見ないユニークな事業内容であると高い評価をいただいております。
私達育英会関係者は、事業の充実に一層の努力を重ね、創立者の遺志を継承していく所存であります。
何卒、今後とも相変わりませぬご指導ご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人 大島育英会
     理事長  大島 義和