創立者 大島義愛氏の略歴

明治 30年 2月 山梨県勝沼町に生まれる
明治 42年 10月 中野喜三郎氏経営する中野組に入る
大正 3年 3月 築地工手学校卒業
大正 14年 12月 合資会社中野組に改組、支配人となる
昭和 8年 2月 土木建築部門の事業を継承し分離・独立
昭和 17年 12月 (株)中野組に改組、社長に就任
昭和 35年 4月 東京建設業協会会長
昭和 39年 4月 全国建設業協会会長
    9月 建設業労働災害防止協会会長
昭和 47年 6月 (株)中野組取締役会長に就任

このほか

藤田建設労務援護会・小川育英会・日本交通安全教育普及協会各理事、青井奨学会評議員、千代田区社会福祉協議会会長、建設省・通産省・大蔵省・労働省の各種審議会委員、東京商工会議所議員、その他多数の団体活動を歴任

褒章叙勲

藍綬褒章・紺綬褒章・勲三等旭日中綬章

昭和 50年 10月 勝沼町名誉町民の称号を贈られる
昭和 58年 6月 86才をもって逝去
      千代田区名誉区民の称号を贈られる
      従四位勲二等瑞宝章を追叙される